1. ホーム
  2. 国内外のニュース/情報>
  3. 学会報告>
  4. 6.10グリーンイノベーションシンポジウムのフォロー

国内外のニュース/情報

6.10グリーンイノベーションシンポジウムのフォロー

去る平成23年6月10日(金)に開催致しましたグリーンイノベーションシンポジウムは、おかげさまで参加者の皆様から御好評を得ることが出来ましたが、その後三つのご講演について、今後の議論などの展開への参考のため参加者の方々に講演内容について、いくつかのご質問をし、2名の方からご意見を頂きました。また講師の阿部先生からコメントも頂きましたので、ここにWeb掲載致します。
今後のご議論の参考となれば幸いです。
 また、講師の方々から頂いた近況についてのコメント、当日配布のテキスト(一部変更)と参考資料(IPコンソーシアムについて)も合わせて掲載いたします。
 ご意見がありましたら、事務局までお寄せください。

<1>講演テーマ 「電力システムにおけるグリーンイノベーションの可能性」
    講師:阿部力也
    現職:東京大学大学院工学系研究科 特任教授
        技術経営戦略学専攻 社会戦略投資学寄付講座

  【近況について】
     9月にデジタルグリッドコンソーシアムを設立しました。
     産学官連携の新しい仕組みに挑戦しようとしています。

講演テキスト (4MB)

『グリーンイノベーションシンポジウムのフォロー01』の画像

<2>講演テーマ 「パワーデバイス産業に対する特許を活用したビジネス戦略の提言」
     -平成22年度特許出願技術動向調査報告書「グリーンパワーIC」の紹介-
     講師:大嶋洋一
     現職:特許庁特許審査第三部半導体機器グループ長、先任上席審査官

  【近況について】
    日経エレクトロニクス10月3日号
     「パワーデバイスに関する特許を活用した戦略-前編」
    同         10月31日号(予定)
     「パワーデバイスに関する特許を活用した戦略-後編」
     を寄稿

『グリーンイノベーションシンポジウムのフォロー02』の画像

<3>講演テーマ「21世紀のエネルギーと電気自動車」
    講師:清水 浩
    現職:慶應義塾大学環境情報学部教授
        SIM-Drive 社長

   【近況について】
     第42回東京モーターショー2011の「SMART MOBILITY CITY 2011」に
     慶應義塾大学とSIM-Driveともに出展をいたします。
     現在は、その準備を進めております。

『グリーンイノベーションシンポジウムのフォロー03』の画像