1. ホーム
  2. 国内外のニュース/情報>
  3. 記事情報>
  4. 2021年>
  5. スイッチング損失を従来比で30%低減したSiCモジュール

国内外のニュース/情報

スイッチング損失を従来比で30%低減したSiCモジュール

2021年12月21日

日立パワーデバイスは2021年12月21日、鉄道車両や再生可能エネルギー発電システム向けに、耐圧1.7kVのフルSiCモジュールを開発したと発表した。同社の従来品に比べて、スイッチング損失を約30%低減したことが特長となる。今回の開発品では、独自設計のゲート抵抗を採用し、振動を抑えて低ノイズを維持しつつ、変換時の損失を低減する改善を施した。これにより、スイッチング損失を従来比で約30%低減することに成功した。新しい設計のゲート抵抗は高温でも抵抗が増加しにくいという特性を備えているため、特に高温でのスイッチング速度を高めて、スイッチング損失の低減に貢献している。

出典:ee Times japan

https://eetimes.itmedia.co.jp/ee/articles/2112/21/news110.html