SiCアライアンス

オールジャパンの「情報交差点」で、「パワー半導体 SiC」の開発に未来が見える。
SiCアライアンスWebサイトご利用ガイド
トップページ
 

基礎知識資料集

 

材料分野

貫通刃状転位(TED : threading edge dislocation)

刃状転位とは結晶の変位方向を示すバーガースベクトル(b)と転位線が直交する結晶欠陥である。結晶欠陥の形状は,完全な結晶面に1枚の余剰な原子面が刃状に入り込んだ形をしている。六方晶型の結晶の場合、転位線がc面を貫通する刃状転位のことを貫通刃状転位と呼ぶ。転位線の向きはc軸と平行で、バーガースベクトルはb=<11-20>/3となる。貫通刃状転位と同じバーガースベクトルを持つ基底面転位とは相互に変換可能である。

(松浪 徹)