1. ホーム
  2. 国内外のニュース/情報>
  3. 記事情報>
  4. 2019年>
  5. 低温焼結への第一歩、三井金属がCuナノぺースト材料を開発

国内外のニュース/情報

低温焼結への第一歩、三井金属がCuナノぺースト材料を開発

2019年2月4日

三井金属鉱業は、東北大学 多元物質科学研究所 准教授 蟹江澄志氏らと共同で、140~200℃程度の低い温度で焼結できるCu(銅)ナノペーストに向けたCuナノ粒子の合成プロセスを開発したと発表した。今回のCuナノ粒子は、大気下・室温の水中という低負荷環境で作れることが特徴。

出典:日経XTECH

https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00001/01613/