1. ホーム
  2. 国内外のニュース/情報>
  3. 記事情報>
  4. 2017年>
  5. 松波弘之SiCアライアンス会長 本田賞受賞 記念講演

国内外のニュース/情報

松波弘之SiCアライアンス会長 本田賞受賞 記念講演

2017年11月22日

本法人会長である松波弘之京都大学名誉教授の2017年本田賞授賞式の様子が日経テクノロジーonlineに掲載されております。
本田賞は、科学技術分野における日本初の国際賞であり、人間環境と自然環境を調和させるエコテクノロジーを実現させ、結果として「人間性あふれる文明の創造」に寄与した功績に対し、公益財団法人本田財団が毎年1件の表彰を行っているものです。松波会長は、電力制御に用いる半導体素子「パワーデバイス」に高効率な電力制御を実現する素材「シリコンカーバイド(SiC)」を用いる研究を世界に先駆けて行い、その結果として実用化されたSiCパワーデバイスが電力の供給や制御において発生する電力損失を大幅に削減したとして、今回の授賞に至りました。記事では、その経緯について、松波会長が授賞式で語られた内容についてまとめられています。
http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/feature/15/122200045/112000271/